ディスカバリーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田祐一朗、以下ディスカバリーズ)は、Microsoft Office 365 に含まれる SharePoint Online サイトのログ分析・レポートサービスであるクラウド サービス 「インテリレポート®」の機能を拡張して、アクセス ログ データのエクスポート機能をリリースしたことを発表します。

インテリレポートは、SharePoint Online サイトのアクセス ログを収集して分析・レポートするクラウド サービスです。どんな情報を「誰が」アクセスしたかまで把握できるため、Plan Do Check Action (PDCA)のサイクルを回してSharePoint Onlineサイトを運営・改善していく上で必須のアイテムです。インテリレポートを使うと、SharePoint Onlineサイトの利用傾向を分かりやすいグラフや図で把握することができ、従業員のアクセス頻度や時間帯、よく見られているコンテンツなどの情報を正確に把握することができます。今回リリースするエクスポート機能では、インテリレポートが取得するアクセス ログ データがCSV形式で出力できるようになります。

■利用メリット
利用者はエクスポートしたデータを他の様々なデータと連携させることでより多面的な分析が可能になります。例えば、組織情報とクロス分析すると、「役職や部署単位で、どの情報がどれくらい閲覧されているのか」を把握できます。さらに販売データを連携させて「部署の成績が情報活用の頻度に関連しているのか」など、SharePoint Onlineサイトの利用に関する詳細な傾向を分析できるようになります。

IR_export

■エクスポート項目
ページ名:        アクセスしたページ名
ページURL:    アクセスしたページのURL
ユーザーID:    アクセスしたユーザーID
ブラウザ:        クライアントPCのブラウザ
スクリーン:       クライアントPCのスクリーンサイズ
ユーザーエージェント:アクセスしたユーザーエージェント
リファラ―:        アクセスしたリファラーURL
デバイス:         アクセスしたデバイス
OS:                クライアントPCのOS
IP:                 クライアントPCのIPアドレス
アクセス日時:  アクセスした日時
クッキーID:       ログインしたクッキーID
サブサイト名:   アクセスしたサブサイト名

ディスカバリーズ について
ビジネスに貢献する組織内情報共有を実現するため社内ポータルサイトの導入から活用までを支援するサービスを展開。情報を効率的に共有する IT による仕組み作りに加えて、マーケティングによる仕組み作りも提供しています。ディスカバリーズが支援した企業の従業員数は2015年6月末現在で延べ 83万人におよびます。2011年には、マイクロソフト・パートナー・オブ・ザ・イヤーを受賞。社内の人・情報・テクノロジーを活用することでイノベーションを喚起し、「働く」を「楽しく」する世界を作っていきます。ディスカバリーズに関する詳細な情報は、下記Webサイトを通じて入手できます。

ディスカバリーズ株式会社 Webサイトwww.discoveries.co.jp
InSite 製品 Webサイトwww.discoveries.co.jp/insite

Discoveries InSite、インテリレポート はディスカバリーズ株式会社の商標です。Office 365、SharePoint は、Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。